円乗寺辰房

円乗寺辰房は護廷十三隊八番隊の第三席・副官補佐。チャドにも劣らない非常に大柄な体格で髪は三つ編みに縛ってお下げにしている。登場するや否やアホ面でやたらめったら剣を振り回したところ、チャドに一発で倒されてしまった。

霊圧


仮にも第三席なのだからそのなりの霊圧は持っていると信じたいところではあるが、完全にチャドに負けるためだけに登場したようなものなので情けないイメージしか持てない方も少なくないだろう。

攻撃力


あの体格で攻撃力がなかったら他に取り柄がなくなってしまう。あたれば強力そうだしいっぱしの席官並みの攻撃力はあるのではないだろうか。

タフさ


チャドの攻撃は京楽ですら当たったらヤバいと言っていたほどだが、辰房を倒したのは能力による弾丸ではなくただのパンチなうえ、いくらなんでもあっけなくやられすぎだろう。

速力


戦い方からしてスピードで敵を翻弄するタイプではないだろう。剣を振る速度や反応速度に関しても別段速力に特化しているわけでもないチャドに簡単に見切られてしまうほどである。

戦闘技術


何を思ってあんな戦い方をしたのかわからないが全く持って合理性がない。剣速に自身があるなら相手が間合いに入ってから剣を振ればいいものを、あれでは体力の無駄遣いでしかない。

プロフィール

  • 誕生日 7月8日
  • 星座 かに座
  • 身長 206㎝
  • 体重 145kg

身長206cm 体重145kg 7月8日生まれ

始解 崩山(ほうざん)

解号:乱舞せよ

作中では描かれていないが、ゲーム『紅に染まる尸魂界』にて始解の名前と能力が判明した。解放と共に巨大な羽子板のような形状に変化し、斬撃に風を纏って攻撃する。

崩山剣舞(ほうざんけんぶ)

縦横無尽に剣を振り回す技で、本人いわく(いいかけで倒されてしまったが)ただの一度たりとも破られたことがないらしい。その割に隙だらけでチャドに簡単に破られてしまったことを考えると、まともな実戦経験がないか数日前にでも思いついた技なのだろう。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加