虎徹勇音

虎徹勇音は護廷十三隊の救護部隊である四番隊の副隊長。十三番隊第三席である虎徹清音の姉。四番隊は救護を専門とするため隊長の卯ノ花同様あまり前線には出ず負傷者の手当てや後方支援を担当することが多い。

身長が187㎝とブリーチの女性キャラの中でもトップクラスの長身を誇る。藍染惣右介達が謀反を起こした際は縛道の七十七・天挺空羅(てんていくうら)により事態を尸魂界中の死神たちに伝達した。

霊圧


これといった描写がないので判断が難しい。四番隊は救護を専門とするため大きな霊圧は持っていないとも考えられるが、卯ノ花の例もあるため戦闘に長けていない死神を四番隊に回しているのではなく、霊圧を治癒に当てられる死神を優先的に就任させているのだろう。

もっとも、こと戦闘において前線で戦う戦闘員よりも補給や回復が戦局の鍵を握るため四番隊に優秀な死神を配置するのは当然のことと言える。さらにいえば治癒能力にも莫大な霊圧が必要なことを考えれば大きな霊圧を持っていたとしても不思議ではない。

攻撃力


四番隊においてどの程度攻撃能力が重視されるか微妙なところだが、前線に出ようとして卯ノ花に止められていることからもそれなりに腕に自信は持っているのではないだろうか。

タフさ


臆病な性格のため精神的にタフな方ではないだろう。治癒能力によって傷を癒すことができるが自身の戦闘中に行っている余裕はないだろうし、そもそも大きな傷を負った場合に自身での手当てはできないだろう。

速力


これもあまり四番隊には必要のない技術といえる。瞬歩の訓練を行う暇があったら治癒能力の向上に当てているだろう。

戦闘技術


他の隊と比べるとほとんど訓練していないのではないだろうか。そもそも護廷十三隊はその名の通り十三もの隊があるので、よほどのことでない限りわざわざ四番隊を前線に出して戦闘を行わせたくはないだろう。

プロフィール

  • 誕生日 8月2日
  • 星座 しし座
  • 身長 187cm
  • 体重 70kg
  • 嫌いな食べ物 かまぼこ

始解 凍雲(いてぐも)

解号:奔れ(はしれ)

雪の結晶のような形の鍔をしており、解放すると刀身が三つに分かれる。名前から氷雪系の斬魄刀ではないかと思われるが、描写が少なくその能力は不明。

縛道の五十八 摑趾追雀(かくしついじゃく)

対象の位置を補足する鬼道。

縛道の七十七 天挺空羅(てんていくうら)

霊圧を網状に張り巡らせ対象の位置を捉えて音声を伝達する。複数の対象に同時に通信を行うことが可能で対象者以外には音声は聞こえないが、霊圧の震えを感じ取ることはできる。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加