五形頭(げげつぶり)

五形頭(げげつぶり)は大前田希千代の持つ斬魄刀。解放するとモーニングスター(刺付きの鉄球)に変形するが特殊な能力などは付加されない生粋の直接攻撃系の斬魄刀。解号は「打っ潰せ(ぶっつぶせ)」。

攻撃力


活躍の場面がろくにないが形状から考えればパワーは刀の比ではないだろう。というか特殊な能力も付加されずに直接攻撃すら秀でていなければあまりにも希千代がかわいそうだろう。

攻撃速度


使い手の速度に依存するが希千代自身の速力は隠密機動の分隊長を務めていることもありかなり速い。惜しむらくは暗殺に特化した隠密機動でありながら五形頭の攻撃はもはや斬撃ではなく打撃に近いもののためミスマッチなのではないだろうか。

特殊能力


能力は付与されていないが鎖付きの武器のため刀剣と違って曲線的な攻撃ができる。残念なことに希千代が活躍するシーンがほとんどなく、たいていは同隊隊長である砕蜂(ソイフォン)が見せ場を持って行ってしまうのだが…。

希少性


形状だけが変化するタイプの斬魄刀は五形頭の他にも鬼灯丸蛇尾丸など多く存在する。特に初期は直接攻撃を旨とする十一番隊の隊士や元隊士が多く登場したためこのタイプの斬魄刀は最も標準的なタイプとしての地位を固めてしまった。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加