盾舜六花(しゅんしゅんりっか)

盾舜六花は井上織姫の固有の能力。兄である昊(そら)の形見であるヘアピンから生まれた織姫の魂の力で、花の名を冠した6体の小人のような姿をしておりそれぞれ意志を持っている。明言されていないがヘアピンを媒介とした完現術(フルブリング)だと考えられる。

当初は発動時に言霊を必要としていたが尸魂界(ソウル・ソサエティ)に向かうための修行で言霊なしで発動できるようになった。能力は強力なものの六花自体は非常に脆く、攻撃されると簡単に破壊されてしまう。特に椿鬼は攻撃を担当するため一貫坂慈楼坊やヤミーには反撃を受けて損傷したり破壊されたこともある。

メンバー

火無菊(ひなぎく)

宇宙人のような人間離れした外見で左目にはスコープを付けている。「三天結盾」「四天抗盾」を担当。

梅厳(ばいごん)

体格のいい老人のような姿で口には花模様のマスクを付けている。「三天結盾」、「四天抗盾」を担当。

リリィ

近未来的なスーツを着ており目にはサングラスをかけた戦隊モノのピンクのような外見。「三天結盾」、「四天抗盾」を担当。

あやめ

控え目な性格で着物のような服装に大きな頭巾のような羽をしている。「双天帰盾」を担当。

舜桜(しゅんおう)

六花の隊長で和服にチョンマゲ。物腰が柔らかい性格で落ち着いた口調で話す。「双天帰盾」を担当。

椿鬼(つばき)

荒っぽい性格で黒タイツのような格好に口元には布マスクをつけている。荒っぽい性格で織姫いわく「小さいくせにスゴイえらそう」。「孤天斬盾」「四天抗盾」を担当。

攻撃力


自分から攻撃できる能力は孤天斬盾のみだが第四席である一貫坂慈楼坊にすら通用せず対死神や破面(アランカル)戦では活躍したことがない。織姫の性格からしても相手を傷つけることは向いていないため通常の虚(ホロウ)を倒すのが精一杯だろう。

攻撃速度


言霊の詠唱は省略できるようになったとはいえヘアピンから六花を発動して担当メンバーを発動場所に配置、そこからようやく能力発動となるためどうしても時間がかかってしまう。

特殊能力


盾舜六花の技の中でも双天帰盾(そうてんきしゅん)は非常に特殊な能力で藍染をもってして「神の領域を侵す能力」といわしめた。通常の治療では切断された体の一部を結合することはできるものの、盾舜六花のように失ったものを元に戻すことはできない。

希少性


上記のように他に類を見ない能力で「過去の事象をなかったことにする」つまり時間に干渉して事象を否定するような能力は他に登場していない。

三天結盾(さんてんけっしゅん)

「盾の外」の攻撃を拒絶する防御術。火無菊・梅厳・リリィを呼び出して三角系の盾を作り出す。しかし強い攻撃を受けると砕け散る事もあるうえ盾を張る三人(三体)の六花自身は無防備なため攻撃に晒される危険性がある。

双天帰盾(そうてんきしゅん)

舜桜・あやめによる「盾の内」の事象を拒絶する復元術。当初は治療術として扱われていたが治療するのではなく、盾の中に起きた事象を拒絶して元の状態に戻す復元術。盾舜六花の能力の中でも最も特異な能力で織姫が藍染に狙われる原因ともなった。

孤天斬盾(こてんざんしゅん)

「盾の両面」の物質の結合を拒絶する椿鬼による攻撃術。物質を貫いて中に盾を張り敵を真っ二つにする。石田の撒き餌に引き寄せられた虚「ナムシャンデリア」を倒したもののその後の戦闘では有効なダメージを与えられていない。

四天抗盾(してんこうしゅん)

火無菊・梅厳・リリィ・椿鬼によるカウンター能力。空座町での決戦後、一護がいつか死神の力を取り戻した時に役に立てるようと修得した。攻撃を受けた瞬間に爆発して衝撃を拡散し、同時に反射攻撃する爆発反応装甲のような術。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加