石田竜弦

石田竜弦は雨竜の父親で、空座総合病院院長を務めている。自分は「興味がない」、雨竜には「才能がない」という理由から滅却師(クインシー)は父・宗弦の代で終わりとしていたが、その実宗弦から全ての力と技術を継承し滅却師十字(クインシークロス)を託された最後の滅却師である。

最後の滅却師

雨竜が滅却師の力を取り戻す際に初めて竜弦が滅却師の力を持っていることが明らかになっており、雨竜ですらそのことを知らなかったが実力は本物で大型の虚すら一撃で倒してしまうほど。

一護の母である真咲とは婚姻関係にあったが、真咲が当時死神だった一心を助けた際に受けた傷が原因で虚化しかけてしまったため、結果的に真咲と訣別せざるを得なくなり石田家から追放した。この際に浦原喜助や黒崎一心と知り合っている。

「興味がない」「金にならない」など理由をつけて滅却師を毛嫌いしていたが、本当の理由はこの過去に関係しているのかもしれない。

霊圧


その実力は未だ底が知れないが尸魂界(ソウル・ソサエティ)から帰った雨竜が驚きを見せるほどで、力を取り戻させるための修行でもおびただしい数の矢を放っていながら息一つ切らしていなかったことも考えると隊長格クラスの霊圧を持っているのではないだろうか。

攻撃力


全く本気を出していないため未知数だが、副隊長クラスの実力はあったであろう雨竜を未熟と評するあたり竜弦の実力の高さが伺える。

タフさ


タフという言葉が似合わないがあれだけの霊圧を持っていれば多少の攻撃はものともしないだろう。ただ、攻撃を受けるよりも回避しそうなイメージはあるが。

速力


宗弦から全ての技術を受け継いでいるため雨竜以上に洗練された飛廉脚を習得しているだろう。雨竜ですらそれなりに通用したことを考えれば竜弦の飛廉脚は隊長格の瞬歩にも匹敵するのではないだろうか。

戦闘技術


頭脳系キャラの雨竜をバカと評するだけあって頭はかなりキレる。雨竜との修行では追い詰めながらもギリギリでかわせる程度の絶妙な加減を見せたほか、滅却師の力を取り戻すための部位への正確な射撃を行っている。これでも実戦から遠ざかっているため全盛期よりは確実に衰えているだろう。

プロフィール

  • 誕生日 3月14日
  • 星座 うお座
  • 身長 178cm
  • 体重 68kg

クラヴィーア

霊弓から一度に複数の矢を射る技。雨竜は弓矢の要領で両手を使うが竜弦は片手でボウガンのように発射することができる。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加