マスク・ド・マスキュリン

マスク・ド・マスキュリンは星十字騎士団(シュテルンリッター)の一人。ユーハバッハから与えられた聖文字(シュリフト)は「S」で、意味は『英雄(ザ・スーパースター)』。プロレスラーのような体躯とチャンピオンベルトのようなバックルが特徴。

一人称は「ワガハイ」でスーパースターを自称しているが、己を正義、敵対する者を悪としているだけの単純なもので、東仙のようにある程度納得できる背景があるわけではない。

さらに激昂すると「正義とか悪とか関係ねぇ!」などとなるあたり、ノリだけで正義を気取っているのだろう。

倒した「悪党」は記憶しない主義のため、一度目の瀞霊廷侵攻の際に倒した恋次と再戦した際もしばらく気付かなかった。

霊圧


瀞霊廷二度目の侵攻では不意打ちとはいえ檜佐木・一角・弓親を倒し、現在隊長を務めている拳西・ローズまでもを倒す大躍進。隊長格にも引けをとらない程の実力を誇っていることは間違いないだろう。

攻撃力


見た目通りのパワーファイターで、主にその巨体を活かした格闘技で戦う。必殺ビームであるスター・フラッシュはローズを一撃で倒す程の威力を誇る。

タフさ


付き人であるジェイムズの声援を受けることであらゆる傷を回復させることができる。そのためマスキュリンを倒す際はまずジェイムズを倒さなくてはならないが、そのジェイムズも胴体を真っ二つにしたり、バラバラに切り刻んでも倒せない。

速力


能力ゆえのタフさからか色々と攻撃を受けることが多かったが、攻撃に回ると恐ろしい速度とパワーで突撃してくる。攻撃を受けているのも一度不利に陥ったほうがスーパースターっぽい、とか思っていそうだ。

戦闘技術


一度目の侵攻の際、情報を与えられていたにも関わらず恋次が卍解を使えることを知らなかったことから事前準備を怠る傾向が見て取れる。また、戦闘中もムダなスーパースター気取りの発言が多く、その猪突猛進ぶりからもお世辞にも賢そうには見えない。

能力 英雄(The Super Star)

ジェイムズの声援を浴びることであらゆる傷を回復することができるほか、パワーアップも可能。ジェイムズとは一蓮托生で、いくらダメージを受けても声援を浴びれば復活し、ジェイムズもまたマスキュリンが生きている限り、消滅してしまっても時間を置いて復活できる。

殺人パンチ

マスキュリンの怒りに応じて星の紋章が現れた拳で繰り出すパンチ。零番離殿で修行した後の恋次には通じず、殺「人」パンチじゃ死神は殺せねぇか?と揚げ足を取られる。

スター・フラッシュ

マスクから星型のビームを放つ必殺技。現隊長のローズを一撃で倒す威力を誇る。

スター・フラッシュ・スーパーノヴァ

滅却師完聖体(クインシー・フォルシュテンディッヒ)となった状態で繰り出すマスキュリン最大最強の必殺技前述のスター・フラッシュの強化版だが、修行後の恋次には通用しなかった。

その他の技

  • スター・ドロップキック
  • スター・イーグルキック
  • スター・ヘッドバット
  • スター・ヘッドバット
  • スター・ロケット・ヘッドバット
  • スター・ラリアット

全部名前の通りそのまんまの技。スーパースターともなると、ただのドロップキックやラリアットにもスターが付くらしい。

スポンサード リンク

シェアして下さると嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加