死神代行篇

黒崎夏梨

黒崎夏梨は一護の妹で遊子の双子の妹。元々は遊子と同じく泣き虫だったが、真咲が亡くなってからは不器用ながらせめて心配をかけまいと何があっても泣かなくなり、男勝りで気が強い性格になった。小学5年生だったが物語が進むとともに中学1年生になった。

続きを読む

紬屋雨(ウルル)

紬屋雨(ウルル)は浦原喜助が営む浦原商店の店員の少女。ジン太とは違い真面目に店の手伝いをしているが、おっちょこちょいで気弱で泣き虫なため3歳年下のジン太にいつもイジメられている。空座防衛隊のカラクラピンクでもある。

続きを読む

黒崎遊子

黒崎遊子は一護の妹で夏梨の双子の姉。第一話では小学5年生だったが破面(アランカル)篇終了時には中学1年生になった。家族の中で唯一の母親似で、夏梨とは逆に気が小さくおしとやかで女の子らしい。真咲が亡くなってからは片っ端から家事を行うようになり、現在は黒崎家の家事は全て遊子が行っている。

続きを読む

有沢竜貴

有沢竜貴は黒崎一護の親友でありクラスメイト。4歳の頃からの幼馴染で子供の頃は同じ空手の道場に通っていた。空手の腕前は片腕を骨折していてもインターハイで準優勝するほどで性格も強気で男勝り。名前を漢字で書くと男のように見えることを嫌って普段は通称としてひらがなで通している。

続きを読む

黒崎真咲

黒崎真咲は一心の妻で一護夏梨遊子の母親。一護がまだ幼かった頃、一護を庇ってグランドフィッシャーに殺害された。一護は「ウチはおふくろを中心に回っていた」と語っており、一心も「全てを引きつけ、全てを許し、全てを照らす太陽のような存在」だったと語っている。

続きを読む

石田竜弦

石田竜弦は雨竜の父親で、空座総合病院院長を務めている。自分は「興味がない」、雨竜には「才能がない」という理由から滅却師(クインシー)は父・宗弦の代で終わりとしていたが、その実宗弦から全ての力と技術を継承し滅却師十字(クインシークロス)を託された最後の滅却師である。

続きを読む

ドン・観音寺

ドン・観音寺は現世の霊能力者で「ぶらり霊場 突撃の旅」という人気TV番組を持つ芸能人でもある。本名は観音寺 美幸雄(かんおんじ みさお)。手を半握りにしてクロスさせ「ボハハハハーッ!」と笑うのは彼の芸(ポーズ)でありファンの間で流行している。

続きを読む